2016年5月29日日曜日

聞こえない

店の中で店員に声をかけても聞き返されることが多いけど,
私も仕事中に客から話しかけられてもよく聞こえないことが多い。

まず,店内がうるさい。音楽とかビデオとか,いろいろかかっている。
それに,自分が仕事のことを考えている。急に話しかけられても脈絡がわからない。
客同士の会話や携帯での独り言も多いからいちいち聞いていない。
自分に話しかけているのかどうかもよくわからない。
そんな高難易度の中,
だめおしに,単語しか言ってくれない人は超お手上げである。

たとえば,
客「○○(商品名)」
私「…○○ですか?」
客「わからないの?」
私「…え?(何が?)」
という感じ。

本当は「え?」ではなく「は?」と言いたいのだがグッとこらえる。

こっちが気づいていないとこでボソボソ言ったことなんて全く聞こえていないことに気づいてほしい。
聞き返したらもう一度言ってほしい。
それで「わからないの?」と言われても「何が?」なのだが「何がですか?」とは言い返しにくい。
で,馬鹿にされて終了。
訳がわからんとはこのことだ。(苦笑)

「すみません」というのも,下手に返事すると携帯相手の独り言だったりするから,
店員に話しかける時は,「店員さん」とでも言ってくれればわかりやすい。
「すみません」は誰に話しかけてるのかわからないから勘弁してほしい。

あと,後ろから話しかけるのもやめてほしい。
背後の声は聞こえにくいし,客同士の会話と区別がつきにくい。
キチッと正面に姿を現してこっちを見て話しかけてくれればわかりやすい。

話はそれるけど後ろから手を出すのはやめてほしいな。
後ろに立たれるのってすごく嫌なんだよね,ゴルゴ13は知らないけど。

店員の態度うんぬん言う人はさ,
自分が店員を不快にさせてるってことに思いを巡らす能力はないのかな。

よく聞き返されて不愉快な人は,悪いのは聞き返す店員じゃなくて,自分の声だよ。
聞き返すのはちゃんと聞こうとしてくれてるってことだよ。
いい加減な人は聞こえてなくてもいい加減な返事をしますから。
そして,聞き返されたらもう一度言いましょうよ。

2016年5月27日金曜日

かゆ

最近血管がかゆいのである。

おそらく静脈の細いやつらなのである。

2016年5月25日水曜日

はやり言葉

私より年上の人達に多い「ナントカりーの」っていう言い回し,
元ネタは何なんでしょうね。

初めて生で聞いたのは25年くらい前。
年上の友達が言っているのを聞いて「そういう言い回しが昔はやったような…」と思った。

そういう昔の言い回しを今でも堂々と述べる人のお喋りには素直にポカーンとなる。
悪い意味じゃなく,気にしないって良いことかもしれないね。
(東北の人も「りーの」言うんだなぁという発見でもあった。)

「じゃん」を直しかけている私はそんな複雑な気持ちになった。

自分が直そうとしているので人が「じゃん」と言うといちいち耳についてしまう。
禁煙中の人がタバコ吸う人を見るとこんな気持ちなのかなー?

しかし耳につくようになってみると,
頻度は関東ほどじゃないにしても,東北の人もけっこう言うんだね,じゃん。
もはや全国語なのかな,テレビの影響かな。

けど,怒らないでほしいけど,
東北語の中に急に「じゃん」が入ると,すっげー変でずっこけそうになる。
言葉の流れが違う・・・。
(使い方も微妙に違う・・・だから意表を突いてじゃんが来る!。)

でもって,あの嫌な「・・・じゃね↑」もかなり浸透している。
無アクセントのせいか,こっちの方が東北語に近い流れがある。
が,汚い言葉は何語で話されようが汚い言葉。

関西弁がはやっているけど,
ネイティブの関西人は目の前でよその人が使ったらどう思うのだろうか?
(東北方言を「東北弁」でくくっているから,関西方言も「関西弁」でくくっています。)

ところでテレビのインタビューで「関西弁」が出ても字幕が出なかった。
全国版で東北弁だったら絶対に字幕が出るのですが。
上方言葉というやつなのだろうか。

で,「りーの」はいつの流行りなんだろう・・・。
元ネタは・・・。

2016年5月22日日曜日

足の先は痛いから

つま先が樹脂で保護されている靴を使用するようになってから,
この安心感がたまらんのです。

安全靴といえば重くてひきづるように歩く印象でしたが,
樹脂なせいか,保護されていない作業靴とたいして変わらん重さなんですね。
鉄が入っているのは自分では試していませんが,
普段履きと併用というものぐさ目的には向かなそうですし,
さすがにスーパーで履いていたらごつそうです。

しかし今使用しているのと同じ靴が見つからないのでございます。
仕方ないのでまた優柔不断さを発揮して何日も何時間も迷います。
昼間は靴屋(というかワークマンとか)に行く時間がないので,ネット通販となり,
試着できないため異様に迷うのです。

冬なら大きくてもインソールと靴下重ね履きでなんとかなりますが,
これからの時期,できれば靴下は一枚で過ごしたいのであります。

アマゾンを見たらサイズ都合でも靴の返品無料とありますがマジか!?
信じていいのか!?

安全靴の安心感を味わうと普通の靴での仕事は恐怖地帯となります。
足の上に落としたら骨折するだろうくらい重い物も扱います。
これを「あっ」と手を滑らせた時に樹脂製でもビクともしなかったのです。
凄いぜ安全靴。

その安全靴もつま先に穴が開いたようで,
水がしみてくるようになりました。
つま先といえば樹脂がどうなっているのかは謎ですがとにかく靴下が濡れるのであります。

いよいよか・・・。
買い替えだな・・・。

同じ靴を・・・。

ない。

ということで違うメーカーの樹脂製つま先保護にチャレンジ。
探しながら,靴に入れて使えるつま先だけっつうのは無いのかな,と探しましたが,
見つかりませんでした。

良さそうな靴があってもつま先保護が無い場合に,つま先を中にセットできればと思ったのですが。

まぁとにかく通販で靴を買ってサイズが合った試しはありませんので,
今回も合わないでしょう。
まぁ店舗で試着して買っても合わないですが。(笑)

2016年5月20日金曜日

深くなっていく傷

その時には言い返さなかったことで,
あとからあとから思い出されて腹が立つこと,
誰にでもあるようだ。

思い出す度に傷が深くなっていく。
魂の腹をえぐられるような傷になっていく。

もうその相手と連絡をとることもないだろう。
相手はそのやりとりを忘れているかもしれないし,
覚えていて思い出すたびに私を馬鹿にしているかもしれない。
事実に気づいて反省している確率は・・・まぁないだろう。

誤解をされた時に言い返す気力が失せる私の性格は欠点かもしれない。
なんか面倒くさくなる。

そして20年近くもたつ今でさえ傷はますます深くなってゆく。

2016年5月16日月曜日

名は何を表す?

最近,名字しか知らなかった人の名前を名簿などで目にすると,
いかにも,という印象を受ける。

特に深い意味はなく,あー,あの人らしい名前だなー,と。
年代的な特徴もあるにはあるが,
名前の漢字の意味どうこうではなく,名字とつなげて表示された時のイメージが。

初対面で名前を知っても何とも思わないのだが。

で,思うのが,自分の名前もそうなんだろうか?と。

ペンネームやハンドルは自分で考えるから,自分でイメージを作り出す部分はある。
でも,名前は人から付けられたもの。

名前は体の一部のようにずっとつきまとうものだから,
無意識のうちに影響を受けるのだろうか。

「ひるあんどん」というのも,
ずっと名乗っていると心がより一層ひるあんどんになってきた。

もとの意味はともあれ,明るいうちの明かりという意味では,
夕方の明るいうちの盆踊りの明かりなんかも好きだったな。

最近のキラキラネームでさえも,
名前を見ると,あーそんな感じするわ,という名前だから凄い。

2016年5月15日日曜日

どうすれば良いのか

という馬鹿馬鹿しい問いに悩んでいる。
昔の自分なら,やりたいことをやりゃあいいのに,と簡単に断言した。
そのやりたいことがわからない,となれば,
馬鹿だなぁ,と思った。
私はその馬鹿になってしまった。
何をしたらよいのかわからない。
どうすれば良いのかわからない。
自分の選択が正しいのかわからない。
多くの人が10代や20代で悩むことを,今更悩むことになった皮肉さ。
あの時わからなかった周りの人達の気持ちが今頃わかるような気がしてきた。

2016年5月14日土曜日

なんでかなー

他の人にはニタニタ話し,私には突然強い口調になる。
知らないことを素直に質問するとありありと馬鹿にした口調になる。

いつもと同じ,とか言われても,その「いつも」を知らんのですけど。
だから聞いてるんですけど。

教えないくせに馬鹿にする,その態度だけは許せない。

2016年5月12日木曜日

ぜ・ん・ひ・て・い・・・

何を話しても全否定してくるあの人とは全く会話にならん。
一方的に話しっぱなしになさるので私がふった話についての解説の余地もない。
で,勝手にあらぬ解釈へ持っていかれる・・・。
あの人とは話さなきゃいいのになとは思うんですけど,

多分,笑いを基盤にして会話を走らせるという前提がないのかもしれない。
私は真面目に話していない訳じゃないけど言葉のやりとりでの「くすり笑い」がほしい。

しかしそういうこと以前にやはり何かが違う,東北人の会話。
そこへ更に一般人とオタクの世界観の違い。

「ニュース全然見てません」という人との会話は全くかみ合わない。
一般常識だと思うことが通じず,でも多分あの人達は地域限定のしきたりには詳しい感じがする。
そして日本国レベルの話題になると「興味ない」と一刀両断される。

好き嫌いの話題から旦那と子供と孫の話オンリーの世界。
孫がいない人にもおかまいなしに孫自慢するタイプ。サイテー。

あーいやだー,(私にとっての)まともな会話相手がほしいー。

2016年5月10日火曜日

やっと普段日

ゴールデンウイークは銀行が閉まるので厄介だ。
終わるとホッとする。

休日になると出没する変な人達は普段はサラリーマンなのだろうか?
サラリーマンは変な人ばかりなのだろうか?

とりあえず普段日になるとサラリーマンとガキどもが束縛されるのでホッとする。

そしてスーパーはいつもの変な人達の居場所に戻る。
値下げにピッタリくっついてくるストーカー女も復活するのだろう。

作業中のものを勝手に持って行くんじゃねぇ。
(とは言えない。)

2016年5月4日水曜日

今だになぜなのかわからない

子供の頃,女子大生喋りというのがあった。
語尾を伸ばす喋り方,「だっしー」などのことだった。

友達が女子大生喋りをけなしていたのがキッカケで,
そんな喋り方もあるのかー,と思った。
そして自分たちは絶対にそんな話し方はしていないし染まらない,と言い合っていた。

それがなぜ,いつの間にか,バリッバリの女子大生喋りになっていたようだ。

不思議なことに,今までなんとも思わなかったテレビの中の人たちの言葉遣いも,
耳につくようになり,自分もこんな話し方なのかな,と思った。

ちなみにこれは近年のことである。

この年になるまで,自分の喋り方に気づかなかった。
自分の話している言葉を意識したことがなかった。
それと,周りも同じ話し方だと気づかないものなのかもしれない。

もしかして,当の女子大生だった人たちも,
自分がどんな喋り方をしているのか今でも気づいていないのかも。
就職の時にちょっと直すとかはしたかもしれないが。

私は自分が「じゃん」を連発していることを,自分で意識してみたら初めて気が付いた。
しかもそれはここ数か月の話。
「じゃ…」て言いかけて「だよ」と言い直したり。
なんか頭がおかしくなりそうである。

標準語は身に着けたいけど,
ずっとその言葉で育ってきた言葉を失うのも嫌な感じがする。
方言を矯正するのはこんなに悲しいことなのか。

言葉にコンプレックスを持たない西日本の人を羨ましく感じる。

で,私も素のままで開き直ろうとかなと思うも,
それが不利なところで,
なんつーか,広島弁は映画で有名になったからいいけど,
神奈川弁は微妙なところで,東京弁よりは乱暴だっしー,
全国的には周知されていない。

神奈川弁の映画でも出来ればいいのに。
決してふざけてる訳じゃなくそういう言葉なんだってことを,
全国に知らしめてほしい・・・。

東京から来た人っておぼっちゃま語だったよなー。
今ならわかるけどあれが東京弁なんだなー。
それくらい違うのに,
神奈川と東京をごっちゃにされるのもつらかったなー。
東京弁を期待されても東京弁なんか話せねーよ・・・。
標準語なんかなおさら話せねーよ・・・。

生まれ育った故里以外で生きていくのって辛いことだなー。
なのになんで地方の人は東京に住み着くのかなー?
つらいなーつらいなー。

笛太鼓

どうして金太郎の歌が出てこないのか。

途中からお祭りの歌になってしまうからだとわかった。
ドンドンヒャララードンヒャララー。

二番で金太郎は足柄山で修行をしている。
足柄山というのは,インドの山奥並に修行できる所なのかもしれない。

そして新たな考証にたどり着く。

金太郎は金時となり鬼退治に参加する。
この鬼退治ストーリーの英雄の中の一人の子供時代が金太郎。
つまり,スピンオフだったということか!!

いやそれとも,金太郎が好評だったので続編が生まれたのか?!

この年になって気づいたけど,
金と桃は鬼を退治しているが,浦島の太郎どんはいじめっ子を追い払っただけだね。

現代で不良どもを追い払えるかといったら,
これも相当な偉業である。

桃太郎の苗字は。

2016年5月3日火曜日

似ている?

私の中で二宮金次郎と金太郎は似ている。

薪を背負って歩く金太郎。
本じゃなくてマサカリ。

そして,金太郎も歴史上の人物。

しかし金太郎はなぜ太っているのか?
スモウレスラーのようにあれは筋肉なのだろうか。

桃太郎や浦島太郎はまあまあ粗筋を知っているが,
金太郎はよくわからない。
鬼退治に行くのが金太郎ではなくなってからだからだろうか。

スカウトされて偉い人になりました…で終わってしまうから,
金太郎としての活躍を知らない。
熊と相撲とるとこしか知らない。
イマイチ面白味がない。

というか,実在したという時点で,そんなにわざとらしい伝説にできなかったのだろう,多分。

今日は眠かったので早く寝ようと思ってたのに,
腹を下して眠れなくなってしまった。

何が当たったのか。

宝くじ。
(買ってない。)

ところで金太郎の歌も覚えられない。
桃太郎と浦島太郎の歌は歌えるのに。
まーさかりかーついだきーんたろおー。
しか出てこない。

マサカリ怖い。

金時豆との関係は?

そもそも論で申し訳ないが,かっこ悪い。
伝説にするならそれなりになんとかならなかったのか?
子供とはいえ,ふりちんでは絵にならないだろう。

金太郎ほど謎のヒーローはない。
私にとって。

名前も,なぜ金太郎なのか。
金から生まれたのだろうか?

そういえば三大英雄はみんな太郎だなー。
ヒーローは皆,長男か!
金次郎さんは次男?

現代で名前に金の字が入ってる人っているのかな?
遠山の金さん以外に。

金助。
金治。
金美。
百金。

リンゴが古かったのかなー。

上下関係

アホな指示でも指示である以上は「かしこまりました」。
でも自分の指示を実行させておいて笑うのはやめてほしいよな。

ろくに買い物経験もないようなガキが売り場を作るスーパーのシステムって
やっぱおかしいと思う。

若造は本部にひっこめて勉強させて,
ベテランが現場で指揮をとる方が良いと思う。
そうしないとパートよりも馬鹿な社員がパートを使うことになるので,
はなはだ馬鹿馬鹿しい。

無知すぎて何を指摘されてるのかすら理解してないしな。

社員はよく非正規を馬鹿にするけど,
非正規がどんだけ言いたいことを我慢してアホな指示を実行してやってるのか,
まあちょっとくらい考えてみてくれや。

2016年5月1日日曜日

ややこし

最近アマゾン送料かかるようになってたのかー。
2000円以下を買ってなかったからわからなかった。
経済新聞によると4/6からだったとのことで。

で,注文時の表示も変わってた。
『送料0』ではなく『送料350 割引き350』
送料が割引扱いなのかー。
最初,割引350の表示に焦って,なになに,て思った。

定期便はどうなるのか,謎。

アマゾンて,システムや表示を変えても,
いつもこれといった広報をしてくれないのが辛い。(苦笑)
アメリカってそういう感覚なのかなー?
それともあくまでこれがco.jpのやり方なのだろうか,謎。

ちなみにプライムは毎月会費を払うのかと思ってた。
年会費なのかー。
でもどうせ当日配達無理そうな地域だしなー。

それよりどう考えても私にスチューデントの申し込み画面を毎回出すなよなー。
注文の邪魔する画面を毎回挟むとは商売下手だなー。
あんな変な画面が出ると操作を間違ったかと思って焦るよなー。