2016年9月30日金曜日

胃が痛む日には

小学生の頃,学校の帰りに,数人のいじめっ子に囲まれて傘で腹を刺されたことがある。
刺されたと言っても刺さった訳ではないが,刺されたという表現がしっくりくる。

私は息ができなくなって座り込み,声にならない声が勝手に出てきて,
泣くというよりうめいていたが,その苦しさと同じくらいにショックだったのが,
通りかかった若い女の人が私をガン見しつつも声もかけてくれなかったことだった。
下手すりゃ内臓破損で死んでたかもしれなかったのに,と思い出すのだが,
その女の人の姿も脳裏に焼き付いている。

あのまま死んでりゃちょっとした事件にはなったのだろうか。
せめて血でも吐けば違う展開になっていただろうか。
大事には至らなかったことを幸運だったとはあまり思えない思い出であり,
胃が痛みだすと,この時のことがフラッシュバックするこの頃である。

勿論胃の痛みなどあの苦しさに比べたら屁でもない。
と,胃の辺りを叩いてみて,うぎゃ,とうめく私は馬鹿か。

2016年9月28日水曜日

あの頃のあの人の年頃

私は20歳前後からトイレが近くなりまして,
当時,職場の先輩パートさんに雑談がてら話したら,
若いから新陳代謝が良いのだろうと言われた。

そして今,そのパートさんの当時の年齢に近いと思うのだけど,(正確な年齢は知らなかった)
未だに,トイレが近いのである。
だから若いから云々は関係なかったようだ,と思うのである。

思うに飲んだものがそのまま出ていくような感覚なので,
あまり水分を必要としない体質なのかもしれない。
などと考えている。

喉が渇いてグングン飲んでも飲み足りないような時は,
トイレはそんなに近くならない。
むしろあんに飲んだのに出てこないなー,という感じになるから,
体が水分を必要としている時というのはなんとなく自覚がある。

それ以外の場合は,ちびちびとしか飲めないので飲むスピードが遅く自分でもイライラする。
もしかしてそういう時は無理に水分を取らなくても良いのかな。

まぁとにかく年は関係なかったということが明らかになりつつあるこの頃なのである。

2016年9月27日火曜日

消えゆく記憶

DVD DL,およそ8GBの二層DVD。
自分のパソコンで使えるのかなぁーと不安げに思いつつ安いのを買ってみたが,
そういえばこのパソコンを買った時に,
バックアップは一層DVDでも二層DVDでも良いという説明を読んだではないか。
全くもってすぐに消える記憶である。
ということで無事に書き込めた。

最近こんなことばかりである。
二,三か月もすれば記憶が消えゆくのである。
もはやROMではなくRAM状態である。

特に名詞系統は全く頭に入らないな。
知らない訳じゃない,知ってるけど名前が覚えられないの,という感じ。

脳は使わないと駄目というけど,
使ってもどんどん忘れていって使う気になれないよ。

まぁとにかく,せっかく覚えたウィンドウズ8.1の操作も,
もうほぼ忘れたようだし。

2016年9月26日月曜日

やばそう

体調が悪いところへ気温の暑さ寒さの変動,
頭が半分寝ているところへ睡眠不足の加算。

睡眠不足というのはあくまで私にとっては,ですが。

同じ睡眠時間でも全然つらくない時もあるのに,
やっぱ最近何かが疲れているように思う。

一年くらい休みたいものだ・・・。

2016年9月25日日曜日

時間がつらい

アマゾンて不良品を着払いで交換してくれるし集荷も利用できていたれりつくせりですが,
交換手続きと梱包でどうしても1時間か2時間はかかるので,
今日やりたかったことが出来なくなったりして,
やはり不良品は嫌なものです。

それでもいざという時にいわゆる「神対応」をしてくれるので,
他の出品者より多少高くてもアマゾンのを注文しますが・・・。

まぁ悪いのは梱包担当者ですよね。
こんな入れ方をしたら壊れるってどうしてわからないのか,
という入れ方をしてきますからね。(苦笑)

オマケに交換手続きをしているうちにその商品が値下がるというのが
いつものパターンなんですけど。
注文のタイミングが悪いんでしょうね,私って・・・。

でも,やはり神対応は安心感が違います。
神対応通販は知ってる限りではアマゾンオンリーですね。

2016年9月24日土曜日

梅雨よりジメジメ

なんですよ最近。
家の中の湿気がたまらん。

で,クーラーも暖房もあまり付けない気温なのが更に良くない。

2016年9月19日月曜日

食った食った

久しぶりに食べすぎて盲腸が痛くなった。
腹パンパン!

(いや盲腸は空腹でも満腹でも毎日痛いのだけれど。食べ過ぎたのが微妙に久しぶり。)

それにしてもいつも「早く次の休みが来ないかなー」と思っているので,
休みから休みへの綱渡り状態で,一か月が光の速さで過ぎていく。
そして私は無為に年を取っていく。

よく脳活で懐かしいことを思い出すのは脳の活性化に云々とあるが,
私は活性化どころか悲しくてフリーズしてしまうよ。

2016年9月18日日曜日

意識が半分ない

一日中眠い。
常に頭の中の何かが寝ている。
声を出すエネルギーがない。
時々意識が飛んでいる。
車の運転が危ない。
物の置き場所を忘れる間隔が短くなった。

心の病というのは眠れなくなるのが基本らしいから,
一日中眠いから違うのだろう。

もう作り笑いの気力もなえてきた。

そうすると多分感じの悪い奴として嫌われるだろうから,
ますます居心地が悪くなって気力がなくなるだろうな。

辞めるも地獄,続けるも地獄。
だから人はうつになるんだろうけど,
不眠ではないからうつではないのだろう。
食欲もいらないほどある。

2016年9月15日木曜日

長雨

大雨がもたらしたもの。
それは草ボーボー。

2016年9月13日火曜日

雨だ・・・

涼しくなりすぎて寒い。
暑いか寒いかじゃなくて,調度良い快適な温度湿度になってほしい。
それが出来るのは春と秋だけなのだから。

最近屋根裏が騒がしい。
曲者!と思って天井をつつく。
イヤホンしてDVDを観ているのにガサコソ気配がうるさい。
ハットリくん。

ネズミだと思うけど。
ハクビシンとかデカい動物だったら怖いな。
音からすると一匹かなとは思うけど。

野良猫の巡回コースに入っているわりには時々ネズミが入ってくる。

2016年9月5日月曜日

腹が痛い

腹部のいろんな所が痛む。
主に胃袋の辺りだが,
右側だったり,左側だったり,
背中も痛いし,
いつもの盲腸付近の痛みも姿勢によっては強烈になる。
まぁもし血でも吐けば病院に行くかもしれないが,
どうもイマイチ病院に行って高い金かけて検査するほどのことでもない。
でも歩くと響く。

そういや

そういや九月になっても暑さが続くな今年は。
昼間はこんなもんかとしても,
夜が涼しくならない。
蒸し暑い。

自分の体調の悪さもあって,
妙に暑い。


(体調が悪いので仕事中に「帰りたーい」のCMの歌が頭の中に流れる。
 というかもう出勤途中の車の中ですでに帰りたくなっている。
 もちろん家を出る時も「行きたくないなー」という気持ちがよぎる。
 でも,世の中お金が全てなので時給をもらう為に重い心と体をひきづる。
 仕事は嫌ではありませんが職場の雰囲気や社風が嫌である。ふぅ。)

2016年9月4日日曜日

酔拳のDVDがほしいんですが,
謎なことに,英語版しかない・・・ようである。
日本語吹き替えも入ってるようだけど,
オリジナル版も観たいのに,
英語じゃすでに吹き替えられてるってことだよね?
謎。

2016年9月3日土曜日

9月なんですが

夜も暑い日が続いています。

もちろん昼も暑いです。

暑さにも慣れましたが,
服がすぐに汗臭くなるのが嫌だなぁ。

2016年9月2日金曜日

ネットでですが

ネットで見た情報,というと頭から馬鹿にする人種もいるので上のようなタイトルにしてみましたが,
人間アレルギーというのがある,というのを見たことがあります。

その人のどこが嫌,というのではなく,
もはやその人の存在自体が異質のものとして認識されアレルギー反応を起こすというもので,
もちろん「異質で受け入れられない存在」と化すまでは様々な積み重ねがある訳ですが,
そうなるともう,その人のやることなすこと全てに拒否反応が生じるようになり,
それが特定の人間に対するアレルギー,人間アレルギー,というような内容でした。

私はこの言葉にすごく納得しまして,
以来,特定の人の声が聞こえてむしずが走るような気持ちになると,
「まさに人間アレルギーだな」と思うようになりました。

そう思うと不要な怒りに囚われずにすむ。

アレルギー反応なんだから仕方がない,
アレルゲンには近づかないに限る,
自分にとってアレルゲンだからといって,バルサン炊いたりしませんので安心して下さい。
忍耐と寛容です。

2016年9月1日木曜日

怖い言葉遣い

50代の女性に多いのが,
東北語とおねえ言葉が混ざっている人。
というよりおねえ語で東北語を話す?というか。

この人達の喋り方はとにかく怖い。
どうしてもなじめない理由の一つである。

しかし60代を越すとおねえ言葉はあまり無い。
不思議である。

50代の人たちが若い頃に東北でおねえ言葉がはやったのだろうか。
当時の映画やテレビドラマ,果ては少女漫画まで,
女性役がバリバリのおねえ言葉だったのかもしれない。
(実はよく知らないけど。)

50代というのは謎の世代である。
全く理解できない。

クソババアというのは前にも書いたように「そういう人種」のこと。
普通の女性を「クソババア種」と呼ぶ訳ではないことを念を押しておく。
「オバタリアン」ともちょっと違う。
かといって「ババア」という響きとも違う。
「クソババアという人種」なのである。
前にも書いたと思うがクソババア種というのは子供の頃からクソババア種なのである。
ほぼ生まれつきと言ってもいいだろう。
だから決して年齢ではないし,女性への蔑視の意味も無い。
たまに男でもクソババア的人種がいるが,クソジジイという響きでは何か違う。
クソババア種男性目あたりだろうか。

とにかく50代東北女性は「クソババア率」が高い。
むしろそうじゃない人をまだ見たことが無い。
そうじゃない人もいるんだろうけど,希少種である。

50代の人達が生まれたのは50年前。
50歳であれば1966年生まれ?

まあそれはともあれ,
とにかくおねえ言葉で東北語を話されるとすげえ怖いというのが発見なのである。
鬼シュウトメ役はこの組み合わせで演出すれば最強に怖くなること間違いなし。
朝ドラにどうですか。