2017年8月17日木曜日

お盆

今年もお盆が終わった。
今の仕事に就いてからお盆らしいお盆を過ごしていない。
疲れてしんどい時期という印象が定着している。

最近寝起きがやたらつらいし,休みの日は起きられない。
起きられないから何も出来なくて後悔ばかり。
寝ても寝なくても眠い。
頭の中にもやがかかっているというか,
電気柵が張り巡らされている感じ。
この電気柵のせいで二桁の暗算もできない。
言おうとする言葉も出せない。

2017年8月9日水曜日

ワンパターン

最近,検索で出てくるページを見ると,
どのサイトも似たり寄ったりなことにうんざりしている。
無関係の写真を,行間に,やたらバカでかく貼ったレイアウト。

写真をとばすためにスクロールさせるのが手間。
いらん写真。

記事に関係ある写真と単なるイメージ素材とがごちゃごちゃ配置で意味不明。

最近こんなサイトばっか出てくる。
こういう雛形でもあるんだろうか。

2017年8月4日金曜日

一応修正

休めないといってもバイトだから月に決まった数の休みはありますが,
やっぱし盆休みがほしいし年末年始を休みたいし,
ゴールデンウィークが無理ならせめて同じ日数の休日を五月にあててほしい。
休みが増えて給料が減るのは困るので有給で。
スーパーに勤めてる限りまとまった休みが一生取れないと思うと生き地獄。
まぁでもそのうちスーパーも機械化して従業員がいらなくなるのかな。
売り場案内なんかはロボットにやらせたらどうですか。
売り場案内って一番嫌なので。
案内しても在庫が無かったりしたらもう最悪。

蛇足ですがスーパーの社員も残業時間の面ではブラック労働かもしれませんが,
非正規とは待遇が全然違うので,
「働け」って思いますけどね。
だいたいその残業時間のうちどれくらい遊んでるの?
定位置管理すら守らないし,
残業うんぬん言う前に七つの習慣でも読んだら?(苦笑)

2017年8月1日火曜日

どこの馬鹿の発案だ

山の日って何!?
どうして辛いお盆期間が一日前倒しになってるの!?
いつから!?

休めない日が増えたじゃないか!!

スーパー感謝デーとかいって
日ごろ休めないスーパーの従業員を休みにする祝日を作らないの!?

2017年7月25日火曜日

映画について思うこと

世間で超話題で人気があってレビューも高評価の映画が,
つまらない時はどうしたら良いのだろう。

みんな本当にこれを面白いと思って観ているのか!
と心の中で叫ぶか,
評論家がみんな賄賂をもらっているんだろう,
と勘繰るくらいしかできない。

2017年7月18日火曜日

今日の腹立ち

愚痴。

私は最近心に余裕がないので他人のちょっとしたマナー違反が許せない。
これから書くことをマナー違反と捉えない人がいるならそれもまた許せない。(苦笑)

しかし書こうとすると文が長ったらしくなりそうで面倒くさくなった・・・。

ともあれスーパーのレジというのは非常にストレス過剰である。
私にとっては。

原因は,今の自分に心の余裕がないということと,
マナーについての知識が少し増えたせいで昔のようには他人の失礼を流せなくなったことなど。

まず,行列待ちの時点で他の客から嫌なことをされ,
会計時のレジ店員の態度にもむかっ腹が立った。
相乗効果だ。

レジ店員はレジチーフらしかった。
確かに作業は慣れているようだったが,
なんか,動作が全て雑だ。
チーフなら手本になるように一つ一つの動作をキッチリせんかい,と,余計な腹が立った。

とにかく腹が立つ時は腹が立つことが重なるものだ。

そして小さなことも流せない心境になってゆく。

こういう時は何かドカンと嬉しいことがない限り相乗効果が続く。
怒りのコンボがボンボンたまってゆくのである。

最近は熱中できるゲームもないし,
何かしたくても朝起きられないし,ストレス解消できなくてつらい。

雷もスカッとするほどは鳴らずにネチネチ鳴って,
ちょっと蒸し暑くなって終わりだし。

もっとこう,ドカーンと鳴ってザーッと降ってスーッと冷たい風が吹いて,
てな感じに涼しくならんかいボケ。

なんでこう人生不幸続きなんだよ。

2017年7月10日月曜日

原因は似たようなもの?

いわゆる「田舎地帯」の過疎化の原因は,
お局パートのせいで人が集まらない職場と似ているのではないか。

新しい人が入ってこないから余計に,奇妙な人たちの天下になってしまう。
そんな地域へ引っ越しても何のメリットもない。
地元育ちの人たちさえも出ていく。

ヤクザが多い地域もタチが悪いだろうが,
おそらくそれに次いで住みにくいのが「奇妙な人たちが幅をきかせている地域」だろう。
どちらにせよその土地に代々住んでいるとかで仕切る人々がいるならやめた方が良い。
そういう人たちはなぜか良い方向へは仕切らない。
自分たちが甘い汁をすう仕組みを地域住民に強要するだけである。

国はさっさと自治体制度を廃止にして,
せめて市や県レベルが税金で世話するシステムにしてほしい。
その為に公務員が増えたって,大した負担にはならないというか,
今現在「自治体」という組織が国民にとってどれだけ負担になっているかの方が大きい。

自治会費なんてどうせろくなことに使われていないし。

2017年7月8日土曜日

続き

前回の「無アクセント」「崩壊アクセント」。

同じ県内や市内であっても皆喋り方が違い,
一人一人がそれぞれの方言を持っている,
そのため言語としては全く覚えられない方言,
その理由が垣間見えた気がする・・・。

ネイティブたちも,ちょっと違う地域へ行くと「変な言葉遣いだった!」
とネタにして騒いでいるので,
同じ県内でそんなに違うなんてなんて不便なんだ,と私は思う。
まあ県内と言っても東北はどの県もバカでかいが・・・。
おそらく一つの県が,関東の一都三県を合わせたよりもデカいだろうから。
(しかし手元に地図がないのですんません。)

イントネーションもアクセントも語尾も文法もみんなバラバラ。
国語の授業はどうやりゃ満点なんだ,て思うくらいの。

そこに,テレビなどから入る流行語が混ざってる人と混ざってない人がいるし,
滑舌なのか訛りなのかわからない人もいるし,
テレビ経由なら多少は聞き取れるようになった気はするが,
生で話しかけられるとやっぱり全然わからない。

職場では,環境がうるさいからもともと聞こえにくい上に,
客同士で話てんのか私に話しかけてるのかわからない。
こっち向いてるから私に言ってるのかなと思って耳を傾けても
日本語なのか中国語なのかその他の言語なのか・・・。

聞こえないとついしかめっつらになってしまうので,
まぁ見えない時に目を細めるのと同じような無意識なものなのですが,
そのうち苦情が来そうな予感はします。

しかし呼びかける時にははっきり「店員さん」とでも言ってくれればいいのに。

この上なく不愉快な言い方をされたら今後は無視することにしよう。
それで返事をしたら,例えば「聖人様」と呼ばれて返事をしたら,
その呼び方でオーケーということになってしまうからね。

話がそれた。
しかし世の中には本当に同じ「日本の義務教育」を受けて育ったのか!?
と思う中高年がいることに驚く。
それとも中高年の世代は人との接し方を教育されなかったのだろうか。

2017年7月4日火曜日

随分前のようだけど

発表されたのは随分前だったようですが,
理化学研究所というどっかで聞いたことがあるところが,
方言による脳の反応の違いを見つけたそうです。

やっぱりそうなのかー。
といっても具体的に何がどう影響しているかまでは語られておらず残念ですが,
東北南部を母語とする人たちと東京圏を母語とする人たちを比べたようです。
ここに西日本が入っていないのは謎ですが。
というか「アクセント」がある言語と「無アクセント」の言語を比べたようです。

「無アクセント」というのはなんだ,と検索してみたら,
アクセントがない棒読み,という訳ではなく,
アクセントが決まっていない,のだそうです・・・。
どこにアクセントが付こうが前後の脈絡で判断するらしいです。
すげぇな~・・・。

余談ですが,栃木・茨城・福島あたりの言葉が「アクセント崩壊」と呼ばれるのはそういうことだったのかー。

対して東京圏,或いは標準語では,アクセントが違えば意味も変わります。
雨と飴みたいに。

アクセント崩壊地域では小学校の国語で単語のアクセントを直されないのかな。
友達がいない私には謎ですがそれはとりあえず置いといて。

とにかく,アクセントが決まってる言語と無アクセントの言語では,
どちらが母語かによって,言語に対する脳の活動領域が違うことがわかったらしいです。
すげー。

お互いに会話してて,お互い脳の違うとこが作動して会話しているってことかー。
文法のみならず,アクセントについても脳内が違うのかー。

アクセント地域で育った人は知ってる単語でもアクセントが違うと「は?」となる確率が
高そうだなー,というのは私の推測ですが・・・。

ちなみにこのアクセントによる脳のタイプが決まるのは生後十か月頃とのことでした。
どの言語が母語となるかが決まるのがほぼ十代前半までの生い立ちというのに対して,
だいぶはえーな。

もう意識も記憶もないような年ごろにいた地域の言語で言語処理時の脳のタイプが決まってるのかー。

なんか,埋められない溝を感じます・・・。

笑いのツボとかも,影響受けるのかなー。

2017年7月3日月曜日

ばれたか

前にもやった,何とか大学が作った方言による出身地当てテスト,
その時書いたように前の時はアテストを無視したら東京になった。
今回も東京になりすまそうと思ってアテストを無視したら,
なぜか神奈川がばれた。
ともあれ,やはりアテストは方言ではないと思う。
それはそうと二時間目のあとの休み時間を「業間休み」と言うかという質問で,
業間休みという言葉自体は知っているような気がするが,
何せ大昔のこと,はて何て言ったかな,と記憶を辿ると,
そうだ,わしらは「二時間休み」と言っていたよ。
二十分だけど二時間休み。
業間休みを知っていることにするとどこ出身になるのだろう。

2017年7月2日日曜日

雨だ・・・

夜に屋外で見る雷の空って本当綺麗だなぁ。
雷っつう現象だとわかっていても夜空の全体が青く点滅するのは,
これは一体何だ,というか,宇宙を感じますね・・・。

それからゴロゴロと鳴り始めて,ザーッと雨が・・・。
人生とは何だと思いますね・・・。

2017年7月1日土曜日

逆パワハラ?(笑)

パワハラが叫ばれるようになって,
定義は一応上司から部下に対してだけど,
なんか構図は学級崩壊と似ていて,
部下を叱って問題視されると面倒だから控えめな指導になる,
つまり部下が「パワハラ」という世論を利用して,
逆に上司に対してパワハラできる感じにもなっていきている。

さらに上司や部下といった力関係だけではなく,
職場のあらゆる人間関係において「パワハラ」があてはまるようになってきた。

部下がいかにも「お馬鹿」な場合,またあらゆる意味で「手に負えないタイプ」の場合,
特に新人の場合は上司に限らず一緒に仕事する人間がその新人から迷惑をこうむる訳だが,
その我慢や忍耐たるや当事者にしかわからないものがある。

優しくたしなめようが厳しく叱咤しようが馬鹿にしてからかおうが,
成長しない人間というのは,いる。

そういう人間を職場に放り込まれたら,
我慢と忍耐と怒りによる不眠や集中力の低下に一挙に襲われるのである。

暴言を吐いたところで相手の馬鹿さ加減は改善しないだろう。
反省もしないだろう。
パワハラのイジメと言われて面倒なことになるだけだろう。

だから,クビにしたり評価を下げたりできる上司ならまだそういうはけ口があるからマシ。
一番つらいのは,なんの権力もなくただ辛抱するしかない私である。

今話題の暴言報道にのっかって実はただの愚痴・・・。

あの報道を見ていると,わざと怒らせて失脚させるためだったんじゃないかとさえ思えてくる。
あそこまでなる前にクビにするとかできなかったのかな。

2017年6月27日火曜日

人生つらいよ

社員のせいで客からグチグチ言われるバイトくん。
つらいよ。

早番と中番のミスで客からグチグチ言われるバイトくん。
つらいよ。

言っても変わらないので自分で何とかしようとするバイトくん。
もう持ち時間が限界で,つらいよ。

2017年6月25日日曜日

雨はいやでも

雨がダラダラ降るのはいやだけど
暑いのはもっといやだ。

疲れが酷くてあっという間にこんな時間。

あーいやだ。

2017年6月21日水曜日

いたんだよ

もういなくなったのかと思っていたら,
なぜか玄関前で薄明るい水色が迎えてくれた,蛍。
光ってなかったら気づかず踏まれるだろうに・・・。

夜出歩くわけじゃないから視界に入らないだけで,
よなよな光ってるんだねえ,蛍。

2017年6月19日月曜日

口が悪い

なんか自分の口の悪さが直らないことに自己嫌悪の今日。
こんなんだから誰とも話さない方がマシという道を選んでしまう。

意図しない言葉が出てしまう。
違う意図で言ったのだというフォローをするタイミングを逃してしまう。

あとからジワジワと何でこう口が悪いのか,何ですぐにフォローを入れられないのか,
と,まさに自分の「口下手」さに嫌気がさしてくる。

こうやって普段はなるべく口数を減らすけど,
口数を減らすせいで余計に思うように口が動かなくなる。
言おうとした言葉とは違う発音が出てしまう。

しかし喋りの練習ができるような相手はいない。

もう小さい頃からだから生まれ持ったものなのかもしれない。
とするとこの口の悪さは性分という奴だろうから変えられないのかもしれない。
なるべく口が滑らないように訓練するしかないのだろう。

文章なら,あとから読み返して,失言的な部分に気づけば後からフォローを入れたり
修正したりできるけど,
これに慣れてしまうと修正ができないスピードで進む会話で失言にフォローを入れるのは,
なんというか,やっぱり私は人から好かれるのは無理だなと思う。

嫌われ者で結構,を脱却してみようかと思ったけど,やっば無理。
苦しい。
どうあがいても嫌われる性格だと思う。
ドラマならいいキャラになるんだろうけどね。
現実では通用しない。
出家したい気分。

2017年6月17日土曜日

値段表示

見た目が同じなのに値段が違う商品てのは詐欺に近いな。
そんなものを並べて陳列するな,と思う。

普通は何らかの方法で見た目を変えようとすると思うが,
そんなとこに無頓着なのが東北の企業ということか。

「気づけよ。」「よく見ろ。」という姿勢なところが殿様商売。

東北地方は殿様商売というのはわりと周知の事実。

早く「気づけよ」当事者。
客の動きを「よく見ろ」よ。

改善する権力がない自分がもどかしい。

2017年6月14日水曜日

難易度

背中の難易度の高い所に湿布を貼ってみた。
やってみると貼れるもんだなと思った。

逆に,簡単に貼れるからという理由で時々貼っていた肩や首は
実は難易度が高いのではないかと思った。
うん,肩や首の方が難しい。

2017年6月11日日曜日

再配達

最近宅配業者の忙しさがクローズアップされ,
「再配達になることイコール受取人が悪」という構図になっていることに腹立ちを感じる。

アマゾンからは「本日発送しました・明日配達予定」という旨のメールが来る。
だからと思って配達予定日に夕方まで待っていても来ない,夕方から用事があれば出かける。
たまたまその1~2時間の間に不在票のパターンが一つ。
配達が夕方だとわかっていれば早目に用事を済ますこともできるが,
「この前は午前中に来た」「この前は二時過ぎにきた」と待っていた末というパターンである。

もう一つが,トイレなど「ちょっと手が離せないスキ」に来て不在票になるパターン。
他に,掃除機で聞こえなかったとか,
家の奥の方から玄関まで行くまでの間に不在票なこともある。

とにかくこうやってトイレも食事も落ちついて出来ずに待っていたあかつきに,
たまたま,というタイミングで不在票になった場合に,
再配達料金なんてとんでもない,こっちがもらいたいくらいである。

宅配BOXも検討しているが,治安面に不安がある。
受取サインもないのかな,間違い配達もあるかもしれない。

まあとにかく言葉は悪いけど同情的に報道されているからといって,
配達人が図に乗るのではないかという不安がある。
再配達の人の態度が気になる。

せめて配達予定日の午前なのか午後なのか,
午後であれば昼過ぎなのか夜に近いのかくらいは教えてくれれば用事は他の時間に回すこともできる。
できなければ業者に連絡して日付か時間を替えてもらうとか・・・。

とにかく,全面的に「受取人・悪」という風潮はどうかと思う。
わたしのように歯磨きもトイレもおちおちできずに待ってる人もいるのだから。

2017年6月8日木曜日

ポン

ちょっとお高い系のジュース・ポンジュース。
ちょっとすっぱい100%系。

これを飲んで「うーん,丹沢山系の水」と故郷を懐かしむのが密かな楽しみだったが,
東北で売っているのは茨城工場産だったと知った・・・。

そうだったのか・・・。
まぁそうだよな,工場が一か所な訳ないよな・・・。

なんかすげぇ残念。

沈痛な鎮痛剤

鎮痛剤というのはクセになりますなぁ。

しかしそういえば飲み続けるときかなくなるという話もありますなぁ。
うーん,でもあるうちは飲んじゃうなぁ。
全部飲み干すぜ。

2017年6月7日水曜日

動きが遅い

無意識にボーっと考え事をしているうちにあっという間に夜中。
考えるつもりはないのになぁ。

2017年6月5日月曜日

疲れる日

疲れる日と疲れない日の差がわかった気がする。
これが全てではないかもしれないが,
ほぼ全てだろう。(苦笑)

時期的にも一致する。
最近やたら疲れるようになった訳。

それは,人。

最近移動してきた社員が現場がどう進行しているかを考えずに指示を出す。
もし私が他の人たちのように声を大にして愚痴を言えるならまだ良かったかもしれない。
しかし今の私は頭が働かず言葉が出てこない。
愚痴すら満足に言えないのである。

じゃあここに書こうかとしても,
やはりしっくりした表現が出てこず書けない。
言葉にできないことでストレスの相乗効果が・・・。

とにかく上にたつ人間が気配りしてくれないケースだと,
私のような口下手な人間は酷い目に合うというのは,
前の職場でも経験した。

辞めたいのは山々だが生活がある以上辞めたくない。
あとどのくらい辛抱すればきゃつらは異動してくれるだろうか。
そして今が今の職場での最悪の状況であるように祈る。

近い将来に振り返った時に,あの時が最悪だった・辞めなくて良かった,
と思えるようになるなら踏ん張れるが,
一難去ってまた一難とか,もっと悪い状況(要するにしょうもない社員)が来るなら,
さっさととっとと辞めないとうつになって障害年金がもらえるかも。

こんな時,主婦や学生は辞められるからいいなぁと思う。

せめて同じ立場で愚痴り合える人がいればまた違うのだろうけど。

2017年6月3日土曜日

休みの実感無し

ここんところ仕事が休みでも休んだ気がしない。
いつが休みだったのかの実感もない。
毎日の記憶もない。

眠さも相変わらず。
寝た気がしない。
寝ても眠い。
立ってるのがつらい。

なんか頭の中に蜘蛛の巣が・・・。

こういう時どんな薬を試せばいいのだろう。
眠れないのなら精神安定剤とか眠り薬とかだろうけど,
眠すぎて困っている。

まああれだ,
疲れがとれない,慢性疲労とかいうのがしっくりくるかも。

寝ても取れない疲れはどうしたらいいのだろう。

2017年5月31日水曜日

わからんちん

このごろ私の心の中は「わからんちん」の連発である。
わからんちんどもとっちめちん。
ちょっと意味は違うけど,
もーどうしたらいいかわからんちん。
世の中わからんちんだらけ。
わしにはわからんちん。

2017年5月30日火曜日

なぜか眠くなる

今日は休みなので寝坊したけどやっぱりスイマーに襲われた。
寝坊した分何もできなかったし,結局眠くなるなら,
意味がなかったなーと思う。

しかしこの眠気は何なんだろう。

2017年5月28日日曜日

眠い

眠いと,
「死にたーい。ずっと寝てたーい。」
なんて思うけど,
死んだら眠ることもできないんだよな,多分。

2017年5月26日金曜日

人生終わった

将来が悲観的すぎてどうしたらいいかわからないなぁ。

なんか毎日が時間が足りなくて掃除もしてないなぁ。

この世ってなんなんだろうなぁ。

2017年5月22日月曜日

寝たりない

すぐ眠くなるので早めに寝ているのですが
それでも目覚めは悪い。
睡眠不足とはいえないくらい寝てると思うが
やたら眠い。

うつ傾向かも。

2017年5月11日木曜日

心臓が転がっている

時々心臓が転がってせき込む感じがあるのですが,
こういう時って不整脈なんだろうなーと思って,
脈を触ってみたら,脈が早い。
血圧計で測ってみたら,やはり早い。
100。
なるほどそうか。
こういう心臓がコロコロしてる感じの時って脈が速かったのか。
脈が速いとドキドキするものだと思ってた。

2017年5月6日土曜日

悪口のエキスパート

テレビで北朝鮮の報道番組が紹介され,
アナウンサーと解説者が淡々と悪口を述べるシーンがあった。

昨日私が書いた悪口なんざ序の口だと思い知らされた。
なんて的確な悪口があるんだ,
全部私が言いたかったことだ!!(笑)

「化け物」という言葉が共通していてなんか共感してもらえた気分。

2017年5月5日金曜日

悪口書くわ

人手不足だというわりには職場の中の悪性新生物のような存在について
手を打たないのはなぜなのかが大きな疑問である。

そいつがいる限り効率は上がらないし人材の応募もないであろうに。
地元の人は噂で聞きつけているだろうから。
「あの部門にはあの人がいるから」

邪魔でしょうがないよホント。

ああいうのを人件費の無駄というのだよ。

しかし本人は世界で一番正しいのは自分だと思っているんだよ。
多分普段自分が人から言われていることを腹いせに私に言っているんだろう。
なぜなら,その人の言う「文句」は全部その人に当てはまるんだよ。

ああいうのも生物の多様性の一種ということか。
多様はいいけど私の周囲に現れないでくれ。
私に話しかけるな。
気持ち悪い笑い声をあげるな。
化粧品か香水か知らんが濃すぎて臭いわ。
化け物。

2017年5月1日月曜日

五月!

「ごがつ」も,どこにアクセントを置くのかというと,
「ご」になるかな・・・。

ともあれ五月が過ぎるとうっとおしい梅雨入りとなるので,
この時期にいろいろやりそびれると,
何もしないまま秋を迎えることになります。
まぁたいてい毎年そうですが・・・。

ともあれ歯医者の予約をとるタイミングがないなぁ・・・。
生きるのは疲れる。

2017年4月26日水曜日

お薬手帳意味なし

医師も薬剤師もチェックしていないという事実・・・。
チェックしてる人もいるだろうけど,
誰かが気づくまで出された薬をキチンと飲む。
お医者さんがお薬手帳を見ているから大丈夫と信頼しきっているのは,
お年寄りだけとは限らず,私もそう思っていた。
だって,お薬手帳は悪い飲み合わせや重複を避けるために出来た制度,と聞いていた。
それを,誰も見ていないなんて・・・。
飲んでる薬については医師に自分から申告した方が良いといっても,
正直,言いにくい。
「あ,そう」で済まされるか,嫌な顔されるか。
悟りの境地の人しか医師になれないことにしてほしいけど,
それじゃ医師不足になるか。
病院というのはとにかく気難しい存在らしい。

2017年4月24日月曜日

阻害するもの

普段喋らないせいか,喋ろうとすると頭がガンガンして言葉が出てこなかったり,
ゲップかしゃっくりみたいなのが出てきて声が出せなくなったり,
困る。

いつもじゃないけど,
今年あたりから頻度が高い。

話は関係ないけど今アマゾンでランボーが値下がり続けているけどなんでだろう。
在庫ないのに値下がりしている・・・。

2017年4月19日水曜日

無理解は罪だ・・・

うつ病を心の病だと思っている人がいまだにいるのか・・・。
怖いな。

医者でもそう思っている人がいそうな感じ。

何の病気であれ周囲の無理解・無知識ほど怖いものはない。

あと医者の,自分のうけもち科目以外には無責任な態度は,
こりゃ日本の医療は人を助ける気はないなと思える。

あと薬。
必要ない薬を,他の科から出されてる薬との飲み合わせを無視して出す。
必要ない薬をだ。
金のためなのか。

そうやって来訪者の症状を重くしていくお医者さん。
儲かる。

国の保険は破たん。

まぁとにかくうつ病を心の病だと思って患者につらくあたる馬鹿がいまだにいるとは。

心の風邪なんて病気はない。

2017年4月18日火曜日

雨か・・・

気温が上がってきたのでいろいろやる気になっていたら,
雨だ。

駄目だな。
もう虫のシーズンだ。
虫対策もしなきゃな。

2017年4月12日水曜日

来たなカエル

かえるの鳴き声が聞こえてきました。
これを合図に虫がわきはじめる・・・。

うっとおしい季節が始まります。

でも今日はまだまだ寒いです。

2017年4月7日金曜日

処理おち?

自分の記憶もおかしい。
なんかおかしい。
たぶん処理能力オーバーなのかも。

たとえば人や物の名前が思い出せないのは序の口で,
話しかけられた内容を理解するのが数秒後や数分後や
下手すると翌日以降だったり。

言い返すべきタイミングで言い返しそびれるので,
なにかがどんどんたまっていく。

人に何か言う前に気をつけないと,
自分の記憶違いで言ってしまいそうで怖い。
相手の記憶も消えていると何が何だかもうよくわからない。
なんかいてもたってもいられない申し訳ない気持ちになる。

2017年4月6日木曜日

四月かぁ・・・

カレンダー替えるの忘れてた。

去年の経験からするとあっという間に12月になるな。
暦なんて考えたの誰だよ。

2017年3月30日木曜日

搾取

お金というのはどうして取られるのだろう。
稼ぐのは大変なのに,取られる時は有無をいわさずガバっと取られる。
取る側は何を考えているのだろう。
それが月の生活費の大部分を占める額だとしても,
容赦なく取る心理はサイコパスなのか?
時代劇の弱者のようである。
しかし黄門様も鼠小僧も現れない。

お金というのはどうして収入よりも出費がかさむのだろう。
このバランスの悪さは,最低賃金が低過ぎるのか,
搾取が多すぎるのか。

2017年3月24日金曜日

毎年のことですが

この時期に毎年書いているかもしれませんが,
三月下旬というのは本当に寒くて悲しくなります。
昼間の気温はじょじょに上がってきますが,
とはいっても下手な12月よりも寒いです。
春分過ぎてまだこれかよと。
四月上旬までは油断できません。
一年の半分が冬です。
気が滅入ります。

2017年3月19日日曜日

若くても

ネット上のニュースで,小学生の脳梗塞の例に驚きました。
そうか,若くても,子供でも,突然なることがある。
原因は記事からはわかりませんが,
やっぱ血栓とかなんだろうか・・・。

症状がすぐにおさまり気づかれない程度の「隠れ脳梗塞」は誰でも可能性があるらしいし,
まあテレビやネットの情報ではありますが,
若いと医者も脳梗塞を疑わない,か・・・。

というか若くなくても脳梗塞がないかどうか検査するにはどうしたら良いのだろうか。
検査設備があるような病院は紹介状が無いと高いし,
最初はどこで相談すれば紹介状を書いてもらえるのか。
頭が働かなくてわからん・・・。

2017年3月17日金曜日

なんでだろう

人は見たいものしか見ない,て本当なんですね。

楽観的なつもりはなかったのに,
実はすげえ楽観的になっていたようで,
何かから,なにかのシグナルから目をそらしていた。
そのせいで手遅れになったとしたら,
なんで私はこうなんだと映画のように慟哭して,
こんなことを書いて同情でもしてもらいたいのか。

とにかくなまけもので薄情なくせに自分へのご褒美にばかり目がいって,
それでいて何でもわかってる気になって,
必要以上に悲観的になることはないさと,
必要な悲観すら見ないふりをしていた。

駄目な自分。
どう考えても逃げてばかりで駄目な自分。
どうすりゃいいのかわからないふりしてたのかもしれない自分。
もっと大きい声で知らせてくれなかった神様に愚痴る自分。

周りに気を配っているつもりで自分のことしか見てなかった。
頼むから手遅れにならないでほしい。
どうすりゃいいのかわからないから,
もっと大きな声で叱咤してほしい神様。
私のつんぼ耳にも聞こえるように知らせてほしい。
私は見たいものしか見えないのかもしれないし,聞きたいものしか聞こえないのかもしれないと,
今頃気づいてもう時間を巻き戻したい。

2017年3月13日月曜日

ストレスで

盲腸が張り裂けそうです。

いろんなストレス。
喜怒哀楽とか,孤独感とか。

2017年3月8日水曜日

健康食品?

スーツを着た営業マンらしき人から生姜汁という自己紹介をいただきまして,
健康食品のセールスだろうかと思いつつお帰りいただきましたが,
あとから思うに,もしや昭和シェルだったのかもしれません。
わかりませんが。
油にせよ生姜にせよいらないですので。(苦笑)

2017年3月5日日曜日

突然外国語になる

何年住んでたってわからんものはわからんもので。

普通に話していたお客さんが突然「ころころころ」と話す。
イントネーションが変化したのだろう。
平たく言えば「訛った」。

日本語吹き替えが突然原語音声になったようなビックリ感である。

独り言でも言っているのかと思えてしまうがどうも会話の続きである。
真似ができないので聞き返すのに神経を使う。

聞き返しても何を言っているのかわからない。

周りの騒がしさのせいにして適当につくろう。

しかしさわがしくないときは言い訳が見つからない。
「え?」と言っても勘が悪いのか意地悪なのか言い直してくれない。

もう耳をふさいでうずくまりたくなるでござる。

2017年3月4日土曜日

しまった

三月か・・・
三月もあっという間に過ぎるんだろうな・・・。

2017年2月26日日曜日

田舎はつらいよ

ヤマトが通販対応がつらいという報道が前からありますが,
そう言われてもなぁと思います・・・。

通販を使わなくても地元に店がある便利な所に住んでいる人が自粛すれば良いのでは・・・。
まぁ自粛すると通販の売上が減るのかもしれませんが,
運送会社が引き受けなくなって通販がつかえなくなったら,
うちのような田舎はまた「ほしいものが買えない」生活に戻ってしまいます。

食料や日常の消耗品でさえ車を出してはるばると買いに行くわけですが,
本やDVDといった「文化的なもの(?)」は通販でしか買えない環境です。
衣服なんかも地元じゃ品揃えが貧困でつらいものが・・・。

まあ運送屋としては田舎の方が効率が悪いのかもしれませんが,
宅配を必要としているのは田舎です。
しかもドがつく田舎ほど通販なしでは文化的な生活が送れない時代になりました。

なんとかならんものでしょうか,インターネットの環境格差もテレビの受信格差も
広がる一方なんですよね。

車がなけりゃ生活できないのに給料水準が低くて車の維持がつらいし。

2017年2月22日水曜日

揺れる重い

体中に感じる揺れでございます。

立ち仕事で立っていられなくなるとさすがに支障が出るので,
鉄サプリメントなど買ってみることにしました。

重いというのは頭は重いのですが,
でもフワフワと軽くなって飛んでいきそうな感覚でもあります。

貧血かどうかは健康診断で判明するでしょう。

貧血じゃないのにこんな感じになってるとしたら
原因不明で耐えるしかありません。

2017年2月16日木曜日

運転免許がややこしい

取った時は普通免許だったのがいつの間にか中型になっていたのは気づいていたが,
履歴書への記載も変わるとは知らなかった・・・。
まあ免許で給料が変わる職種でもないからいいけど。

で,免許の種類が何やらもう訳がわからない。
というかそういうことになっていたとは知らなかった。(笑)

取得から二年経過しないと中型(8t限定まで)乗れない・・・?
それも二年で自動でランクアップされるんじゃなくて,試験受けるの??

んじゃなんで改定前に普通を取った人は自動で8tまで乗れるの?
教習内容が違うのだろうか??
いやいやトラックの練習なんか無かったけど??
乗りたい人は自信が無ければ講習ありますよだった気が・・・。

うーん。

つまり条件が厳しくなっていってるのかな。
親の代だといわゆる普通免許で乗れる物が結構多いみたいだし。

それと,今はマニュアル車がほぼ売ってないとは知らなかった。
ついこないだまで普通にカタログに載っていたような・・・。

うーむ。

マニュアルは坂道発進がもっと安全になってくれれば,
ブレーキと間違えてアクセルを踏んでも空ぶかしするだけだし,
安全なんだけど。

ちなみに私は教習所で,曲がる時は半クラッチでいいよ,と教わった。
そうなのかと思っていたら,
家族から,壊れるからよせと言われた。

むー。

古き良き日の思い出です。

2017年2月15日水曜日

春が近いか

真冬の寒さですが野生動物が活発になったきたのか,
今日はタヌキかと思いますが轢かれていました。

季節はあまり関係ないような気はしますが,
やはり暖かい時期の方が動物の交通事故が多くなるように感じます。

気温は低くても自然界は春が近づいているのかもしれません。

道路の動物に気をつけてゆっくり目に走るのはもちろんですが,
轢かれた動物を目にする機会が増えるのがつらいです。

2017年2月14日火曜日

この妙な文字間隔…

行間だけではなく文字間隔も空いていますね。
おかげでサイトのあちこちでレイアウトが崩れましたね。

それはそうとこの前道路の端に枯れ草のかたまりみたいのがありまして,
近づいたら動き出してこっちを見まして,
幸い歩道側へ逃げてくれましたが,
ひいてしまうかと思いました。

夜で,下向きのヘッドライトに一瞬照らされただけでしたが,
どうもあのフォルムは,キツネではないかと思います,
しかも子供の。
でなければデッカイイタチかもしれませんが,
どうもあの顔だち,あの尻尾の長さは,タヌキでもないし,もしキツネなら,
野生のキツネを初めて見たことになります。

手袋を買いにきたのか。

その日は久しぶりに道路が乾いていることが嬉しくて油断していました。

気をつけねばです。

向こうもむちゃくちゃ夜行性だな。

2017年2月12日日曜日

なめたらあかん

今日は道路が凍っていたので,あたしゃ左に寄って後ろの車をバンバン前に行かせたのですが,
前をゆく車がみなどんどん離れてゆくので「そんな滑らないのかな」と油断してしまいました。
しかし,交差点で見事に前後がぶれたので,一瞬で心臓が爆発しそうになりました。

まあハタから見ればそれほど滑ったようには見えないのかもしれませんが。
ちょっとぶれただけでビビりすぎ自分。

んで私はこの年になって初めて疑問に思ったのですよ。
この,心臓がバクってなった時の心臓って,破裂しそうという表現をするけど,
本当は膨らんでいるのか縮んでいるのかどっちなんだ,ろうと。

感覚としては心臓にいっきに血液が流れ込んだように感じるけど,
本当にそうなのかなぁ,と。

で,ネット上のアテにならない情報を参考にするに,
血液をいっきに押し出しているのかもしれない。

そうだようなぁ,そもそもは危機に対処するため血流を増やすのがストレスだとかいうし。

破裂しそう,ではなく,しぼみすぎ?
心臓がしぼみすぎて痛い??

それともしぼんだあとにどっと流れ込む?

うーん,自律神経のすることはよくわからない,です。

それにしてもスタッドレスタイヤは二年目ともなるともう古いのでしょうか。
新品だった去年は威力を発揮する機会がなかったのに,
今年はやけに凍りやがる,です。

2017年2月9日木曜日

行間に何が起きた

およ?
サイトのインデックスページが妙に縦長に表示される。
IEでは変わっていない。
クロームの行間が妙に広くなったのかな。
なんでこういうことをするんだ。
困ったな。

2017年2月8日水曜日

ラーメンだったか

例の「中国四千年の歴史」が何のCMだったか検索してみたら,
ラーメンのCMだったような記事が出てくる。

記憶では中国人ぽい男性がフライパンか中華鍋で中の食材を反す動作をしていた。

だから,焼き肉関係のCMだったのかなとヤマをはってみたが外れたようだ。
というかラーメンのCMだったのならフライパンではなく麺が入った網だったのかな。

画像は出てこなかったがもう寝よう。

ちなみに中国の歴史年表を見る限りでは3500年あたりで手を打ってはどうでしょうか。
なんとなくですが。

しかし日本の歴史はなぜ残っていないのだろう。
すべて処分された時代があったとか?

それともムー大陸にいたとか。

しかも孔明が死んでから4年くらいあとが卑弥呼が使者を送った時代だったとは。
ということは三国志の頃は日本も戦乱の世だったようですね。
知ってる人にとっては今更な情報かもですが。

ていうか卑弥呼の頃ってドラクエ3の・・・。

文法もかもね

思うんだけど東北弁て文法も違うかもしれない。
理路整然とは話してくれない。
おまけに聞き取れない。
私からの質問への答えがチンプンカンプン。
私もどう話したら通じるのかとしどろもどろになる。

この前英語の文法の話を書きましたが,
言語によって思考回路が違うということになると,
東北人と関東人も相当違うことになる。

多少は聞き取りやすい若い層の人の話し方も,
なぜか「?」となるのは,脈絡がわからないというか,文法が違うのかもしれない。

わしゃ言語能力が衰退したのだなと落ち込んでいたが,
確かに話し相手がいない分そういう面もあるが,
去年関東地方の親戚と話したら話が普通に通じるから自分もやや饒舌になってしまった。
「え?」とか言われなかった。

2017年2月4日土曜日

耳鳴り

職場で数秒の耳鳴りがしましてねぇ。
耳鳴りくらいなら時々ありますが,
今日のは鳴っている間に耳が塞がれたように聞こえなくなりましてねぇ。
周りに誰もいなかったし数秒で回復しましけど,
耳が酸欠になったんですかねぇ。
やかましい店内放送すら聞こえなくなったのでちょっと感動ものでしたよ。
まあすぐ回復したから言えることですけどねぇ。
自律神経ですかねぇ。
ストレスですかねぇ。
貧血ですかねぇ。

2017年2月3日金曜日

ノルマ

NHKがニュースで取り上げてくれましたね。
ノルマが尋常ではないことについて。

恵方巻,クリスマスケーキ,うなぎ,その他もろもろ・・・。

一人一個とかいう世界ではなく,
生ものをそんなに食えるかっ!ていうくらいのノルマ。

まぁそれでも周りに買ってくれる人がいる人はまだいい方で,
人に買わせるのが気が引ける(以前に友達がいない)人間は自分で買い込むしかありません。

売り上げのほとんどは従業員でしょう,ていう自作自演業績の小売り業界であります。
まぁノルマは店によりけりのようですが正社員であればまだわかります。
しかしパート・バイトともなると給料の一部が現品支給という感覚になります。
そのくらい正社員とは給料に差があるのにノルマはたいして差がないという世界です。

そりゃあ,知ってる人ならこのような業界の求人は無視するでしょう。
私のような地元につてのない無知な人間が応募してしまうわけです。
どうりでハローワークの人が「ここでいいの?」て顔してたよ,て後の祭りでした。

以前に郵便局のノルマも大きく報道されて有名になりましたが,
その後どうなったんでしょうね。

人が足りないことを嘆くなら,
まずこういう違法すれすれのことをやめればいいと思うのですが。

2017年2月2日木曜日

アクセントが・・・

テレビに出てる人・アナウンサーとか解説者とか・と,
自分のイントネーションが違うことがある。

さて,早くも二月ですが・・・,

 ・・
にがつ?


にがつ?

この手の違和感は結構ある。
標準語辞典ではどうなっているのだろうか。
ちなみに私は平坦に読む前者の方です。

方言とは限らず,世代によっても発音は違う。

そしてまた,今の若い連中は「ジャネ言葉」で,
アクセントが崩壊している。
こ人たちが親になったらまた子供の世代と発音が違う,
という現象になるのだろう。


2017年1月30日月曜日

個人的にですが

最近はやりの言葉でどうしてもなじめないのが
「ほっこり」や「真逆」など。

特に「ほっこり」は意味がわからん。
いやなんとなくはわかるが,
個人的には焼きたての焼き芋しか思い浮かばない。


2017年1月29日日曜日

胃なのか

多分消化中か空腹時なんだと思うけど,
胃の辺りが痛くなる。
食欲はすんげえある。

あと金欠病がつらい。

2017年1月28日土曜日

暑さ寒さも

やっぱ暑いも寒いも相対的なんだな。

秋のあのクソ寒さは暑い夏に慣れていたから。
今日暖かく感じるのは異常な冷え込みを経験したあとだから。

クッソ寒い北極圏にも人が住んでいるのはそういうことなんだろうか。

2017年1月26日木曜日

つらいなぁ

最近凄くつらいんですけどなぜなんでしょうか。
昔は気にならなかったようなことでも今はとことんつらくなります。
世界が敵に感じるというか。

人を見れば泥棒に見えるし何もかも損してるように感じる。

なんかつらい。

2017年1月25日水曜日

凍てつく

すげえ冷え込んでるんですけど何かあったんでしょうか。

過去最低気温を更新しそうな気がします。
寒すぎていろいろ壊れます。
家も車も外周がミシミシになってて割れそうです。

本当に温暖化してるんでしょうか。
温暖化という表現が誤解を呼ぶ。
素直に気象の変化と言えばいいのに。

いやしかし夜型人間にはキツイです。
なんというか,一番寒いと感じるのは2度くらいまでで,
それより下回ると「寒い」ではなく別の表現になってきます。


2017年1月24日火曜日

これが未来

しかしあれだねえ,
トランプさんて本当に大統領になったんだねえ。

就任式の前日,
トランプさんに近づくスパイ役で夢を見たけど,
どう夢判断するのか全然わからん。

権力にお近づきになりたい欲望?

トランプさんがまだ小さく扱われていた頃には想像できなかったまさかの未来が今。
ということだよね。

ありうるということだよね,
笑い飛ばしそうな未来が現実になるってことが。

しかしあれだね,今の雰囲気だと,
トランプ支持者はあまり堂々とはできなさそう。
隠れ支持者が結構いるのではないかな。

そもそも圧勝という訳ではなかったのだから,
反対層も多いのはわかるけど。

私ですか?
わからんのですよ。
今のところは面白いと思いますよ。
語弊はあるけど「民間人が大統領になった」という感じがするし。

ある意味「聖域なき改革」をやりそうって感じもするし。

ただ日本にいるとどういう政策なのかサッパリわからん。

あと,規制緩和という言葉には,
小泉さん時代に非正規労働やワーキングプアが表面化したのがだぶって見えてしまう。

まあ今のところはトランプさんは面白いと思う。
わかりやすいし,ヘマするし,すぐ謝るし。

大富豪が大統領って感じ。

素朴な疑問としては,大富豪なのに,
なぜ(白人の)労働者層に人気なのかということ。

2017年1月21日土曜日

淋しい日本語

英語っておかしな言語だよなぁ。
英語が母語の人は日本人が日本語で生きているがごとく英語で生きているってことだよなぁ。

一番変なのは疑問文だよなぁ。
順番入れ替えたら疑問って何だよそれ誰が考えたんだ。

this is a pen
is this a pen

日本語でこれを言うと,

これはペンです
ですこれはペン

「ですこれはペン」で疑問だとぉ!?(笑)
その思考回路がわからん。

じゃあ日本語の「これはペンですか」を英語で真似できるか?
できねえだろ,だって,「か」が無いもの,「か」が。

ディス イズ ア ペン か
こうするしかない。

だいたい日本語の疑問文の「か」って何よ「か」って。
「か」を付けりゃ疑問文て誰が考えたんだよ。

中国語の「ま」を付けりゃ疑問文,ていうのも,
英語を勉強した後だと「そんな簡単でいいのか!?」と相当衝撃を受けたけど,
日本語も相当簡単だわ。

じゃあ英語の「これは何ですか」はなぜ「is this what」ではないのか。

やはり日本語の起源は失われたムー大陸だろうか。

じゃあ,日本語的文法と英語的文法はどちらが進化しているのだろうか。
日本語も,普段の会話では単語をボンボンとつなぐことがある。
語順も適当になって英語的語順になっても通じる。
そうやって,だんだんと英語的語順の言語に簡略化していったのか,
それとも,より丁寧に言い表そうとする人々が日本語へと複雑化させたのか,
どちらでもなくそもそも日本語の起源はムー大陸なのか。

SOV…ムー大陸
SVO…アトランティス大陸

胃が痛い。

2017年1月20日金曜日

夢の中の世界

夢の中で時々,その夢の世界での過去の設定が登場することがある。
つまり夢の中で「前にこんなことがあったな」といったこと思い出すのである。
でも目覚めてみるとそれはあくまで「その夢の中での」設定だったとわかる。

多分だが現実世界の思い出ではない。
目覚め際は混乱気味になるが,意識がはっきりしてくれば,
過去の設定も全てを含めて夢だった,ということになる。

実際に過去にその夢の「前回のあらすじ」を見たことがあるのかどうかはわからない。

そういった「夢の中の歴史」と現実の歴史がごっちゃになりそうで心配になる。
もうなっているかもしれない。
過去の出来事なんて誰にも確かめようがない。
もし自分の中で記憶が捏造されてもそれが真実なのか捏造なのかを調べる手段はない。
つまりばれやしないのであろう。

この世界は一炊の夢で,主観的で,何も真実はない。
これはストレスのなせるわざだろうか。
はぁ。

2017年1月17日火曜日

ごめんって何よ

「ごめん」って言われても謝られた気がしないのは私だけだろうか。
「ごめんなさい」「ごめんね」等含みます。「ごめんよ」は微妙。(笑)

ごめんで通じるのは子供時代,という認識で育つものだと思ってたし,
大人で,友達でもないのにごめんなさいねとか言われるのは,
正直なところ腹が立つのですが。

上司が部下に言うならわかるけど。

ごめんって言われると余計に腹が立つ。
見下されてる感じがする。

テレビでアナウンサーがミスした時に「ごめんなさい」と言うと「何さまのつもり」て思う。
上司は注意しないのだろうか。
いつまで小学生のつもりだ,て思う。

2017年1月16日月曜日

芸能人にうとい

方言ネタですが,
ネットで神奈川弁の記事を見ると,
・神奈川弁を話す有名人…スマップのナカイ
という文面がお決まりのように出てきます。
でも私はスマップのメンバーが話すシーンはビシッとした会見くらいしか知りません。
トークは全然聞いたことがありません。
歌もよく知りません。
しかしこの方は藤沢出身とのことで,海沿いですよね。
内陸出身の私とはだいぶ違うのではと思います。
それに,「じゃん」なんて東北人でも普通に使っています。
神奈川弁とするには無理があるように思います。

私が思うには神奈川弁は,発音に少し特徴があるように思います。
(神奈川というより一都三県かもしれませんが。)

一般的に神奈川訛りは「ぶりっ子」とか「不良」とか取られがちですが,
そんなんじゃなくて幼少時からその発音なんですよ。

私はなんで東北人から「ヤンキー」とか言われるのかとずっと思っていたのですが,
最近方言ネタでネット検索するようになって知ったのですが,
なんかヤンキーが神奈川弁を話す漫画があるらしいです。
迷惑な話です。
「不良」じゃなくて「ヤンキー」なあたりがまた嫌なんですよ。
個人的に「ヤンキー」は「不良」よりも下なイメージです。
更に「マイルドヤンキー」とかあるらしいですが,ヤンキーはヤンキーじゃろ。
ヤンキーにすらなりきれない分さらに最悪。
話がそれた。

同じレベルで語っていいのかはわかりませんが,
上方言葉は商人,東北言葉は下働き,広島はヤクザ,九州は西郷さん,
なんてイメージが付けられていますが,
東北言葉が下働きのイメージだなんて東北人は嫌ではないのでしょうか。
同じように神奈川弁にヤンキーのイメージを持たれるのが私は嫌なんですよ。
お互い,もっといい役柄でヒット映画を作ってもらいたいものですよね。

幸いに,ヤンキーのイメージは海沿い地方にあるようなので,
山沿い出身者は金太郎や風魔でいけます。
箱根は函谷関もものならずで怖い中国史を連想させることもできます。(謎)
海沿い出身の人には謝ります。
ちなみに湘南の由来も中国です・・・。
(というか漢字の由来なんてほぼ中国ではないか。)

2017年1月15日日曜日

今日なのか明日なのか

私は呼び方を三種類知っている。

・どんと焼き
・どんど焼き
・どんどん焼き

ここでは文字数が一番少ない「どんと焼き」を愛用することにする。

どんと焼きの思い出は勿論団子焼きである。
全国的にそうなのかは知らないが,あの大きい焚き火でなぜかはわからないが団子を焼く。
ちなみに子供のころは何を燃やしているのかはよく知らなかった。
団子を焼くための火だと思っていた・・・。

では,全国的にどうなのか,「どんと焼き」て検索してみよう。
・・・あれ,出てこない。「どんと焼き」とは呼ばないようです。
「どんど焼き」がメジャーのようですね。
子供の頃に口伝えで聞くだけだったから,人によって「ど」「と」に聞こえました。
「どんど焼き」はなんとなく言いにくく「どんどん」派も多数でした。

まぁどうでもいいや。でも逆の「とんど」もあるんですね。
いやいいや別に。んじゃ多数派の「どんど焼き」に切り替えます。

団子焼きは全国的にあるようです。
良かったローカルネタじゃなくて。

能書きはこれくらいにして,団子焼き,もう一度やってみたいことの一つです。
木に刺して焼く人と針金で焼く人とがいましたが,
衛生面からして針金に憧れていたのですが,
うちの親は地域の行事に無関心で,団子も竿も網も作ってくれせんでした。
毎年頼み込んでついに一回だけ作ってくれたようなくれなかったような。
記憶があいまい。
団子はぎこちないのを作ってくれたのを覚えています。

それはそうと,どんど焼きの団子はかりかりの焦げ具合が美味しかったです。
冷静に食べればたいして美味しいものではないでしょうが,
日が暮れた中,知らない近所の人達と一緒に火を囲むのが楽しかったです。
まぁPTAだったんでしょうけど。

あと思うに,私が育った地区のPTAは,本当に良いPTAだったのかもしれません。

2017年1月14日土曜日

冷えるのぅ

夜中の冷え込みがきついなー。

夜行性には厳しい時期が訪れた。
この時間帯,お布団の中でぬくぬく寝ている人にはそうでもないが,
夜型人間には今しか自分の時間がない。
なるべく省エネで頑張りたいが,
どうにもこうにも冷えるのである。

というかお布団でぬくぬくしつつトイレに行かねばならない夜間頻尿の人も
つらいかも。
お布団の中とトイレとの温度さが。
夜間頻尿の人は昼夜逆転を試してみてはどうだろうか。

2017年1月7日土曜日

足が紫

ちょっと座っていると,ふと見るとつま先が紫色になっている。
「そんなになることはないだろう!」
と思わずつっこみを入れてしまう。
大袈裟な足である。
靴下を履いている時はわからないが,
いつもこんな色になっているんだろうな。(笑)

2017年1月2日月曜日

スモックかスモッグか

光化学スモッグとごっちゃになったらしく,
幼稚園で着ていたスモックをスモッグと言ってしまう。
まぁ口に出して言う機会はないので心の中での独り言で,だけど。

ちなみに光化学スモッグは子供時代を象徴する物の一つである。
懐かしく温かみのある(?)響きである。

この放送が流れるとクソガキ共も一斉に帰宅する。
学校なら窓を閉める。
どんなにクソ暑くとも。

それほど恐ろしいものなのかと子供心に思ったが,
特に症状が出たことはない。

でも,無視して外で遊び続ける勇気は無かった・・・。

けど考えてみれば,大気汚染は,
それより前の東京の大気汚染の方が酷かったのではないだろうか?
聞いた話によれば空が見えなかったそうだから。

ともあれ,あの放送は地域住民に一体感をもたらした。
子供だったからというのもあるが,
逃げ遅れると(笑),誰かしら近所の大人が早くおうちに帰れと声をかけてきた。

凄い強制力の光化学スモッグ放送だった。

時間泥棒

一日が圧倒的に短い。
昔のように餅を焼いて食べる時間がない。

前の職場はみんなそこそこのシフトだったが,
今の職場は私だけ酷いシフトのように見える。
人と比べるからそう思えるとしても,
それにしても酷い。

誰かがゴネて私のシフトが酷くなるように手を回しているのだろう。
決して被害妄想ではなく,
明らかに楽なシフトの人との差がある。
ゴネる人が得をするのはどうかと思う。

よく言われるように,部下と仲良くする上司よりも,
部下に恐れられる上司の方が良い,という説がうなづけるこの頃。

我侭な人ほど得をする環境では士気が落ちる,
本当にそうだなと実感することになってしまった。

紀元前からの言い伝えだもんな,
どの時代にもあった問題なんだな,
と思ってもあまり救われない。
平成の世だというのに紀元前の悪政並の人間性かよ・・・。

しかしくそ田舎では職は選べるほど無いので。